東新レゾナント

2022年5月総集編

iPadを買ったのでたまにはブログを書いてみようと思います。
書くことがないんですが、頑張ってかきます。

チミチュリというアルゼンチンあたりのソースを自作しました。
これで、肉がいくらでも食えます。

コリアンダー(刻んでください)
イタリアンパセリ(刻んでください)
ニンニク(チューブでいいです)
ハラぺーニョ(pickled、刻んでください)

コショウ(思ってるのの7倍入れてください)
オリーブオイル
白ワインビネガー
レモン汁

https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1170013813/

をひたすら混ぜてください。
これを焼けた肉に乗せて食うと、

とこの続きの文章が消えました。
ググりながら書いてるので、画面をきりかえる途中でセッションが切れてしまい、
ログアウトになってしまいました。再度ログインしてみると途中で文章がきれてまして、完全にやる気がなくなりました。

こないだ、取引先の方に歌舞伎の二郎に連れて行ってもらいました。
初めてだったのですが、完食(ニンニク・アブラ)しました。
急いで食ったので汗が止まらなかったです。
その日はMSGでずっと舌が痺れてました。
帰ってすぐに風呂を沸かしてたくさん汗をかきました。
あと帰りの駅で黒烏龍茶を飲みました。

仕事柄、リリース情報というのを媒体各社に送るのですが、
ほとんど相手にされないことが多いです。大体は無視ですが、
今回は、秒で返信がきました。ヤッターー!!




広告メニューの料金表でした。



しかも頑張れば払えるな、、、、
ってくらいの絶妙な価格設定だったので余計心が乱れました。

中川家のYouTubeに上がっている不動産屋のコント「下北9万」
を見て、田園都市線というのはつくづくどうしようもない路線だということを
再確認しました。年1回、実家に帰るのに乗るので十分です。
10年近く通勤で使ってましたが、本当にロクでもない路線です。
新入社員のころ、三茶で乗ってきた大群に押しつぶされてブラックアウトしかけたことがあります。こんな非人道的な乗り物は初めてです。ユナイテッドのエコノミーよりひどい扱いです。以上

頑張って書きます。
質問・ご相談・世間話はTwitterのDMにお気軽にどうぞ。
https://youtu.be/kr0CchYwSO0


管理人さん お借りします

※告知です。不適切なようなら削除お願いします。

お手伝いしている案件がようやくリリースになりました。
https://linktr.ee/rainfo

コロナで全てのイベントが消し飛び、計画は随分狂いました。
やることもないし、徒党を組んで何かに抗議するほどコミュニティにショバ代払ってきてないし(得られる互助がない)、ウチで踊ってみたって3RT 12イイネくらいだし、
曲作るくらいしか無くない?というかそれが本分じゃんみたいな。少しずつ書き溜めて、直して、1年のまとめ〜みたいなアルバムになっております。

でも大変な中イベント作って頂いたり、出演オファーをして下さった方もいまして、ありがたかったです。それだけでなく、たくさんの方に支えられ協力頂いたおかげでこのアルバムも形成できています。みんなやさしい。

ビジュアライザーも公開されています。タイトルがクルクルクルクル〜!!って出るのが
デディケイト to 実家のケーブルテレビで見た誰かのPVみたいな。 あの頃に捧げます。祈ります。

イベントのお誘い、その他、お気軽にご連絡ください。東新レゾナント百人町店 年中無休:070-8585-9173

https://youtu.be/5rtqD2zZZcc

週報

1.「自称ピアニスト 62歳女 70歳男性へのストーカー容疑で逮捕」このニュースに当てられてしまいまして、気持ちが暗くなりました。
「ピアノ教室をやっているが実際に生徒を見かけてことはない」
「若い頃発表会とかで着た衣装みたいなのを、着られなくなっちゃうからみたいな感じで、(パート先に)仕事に行くのにそんなの着て行くの?みたいな…」

2.数年越しでようやく「ルワンダ中央銀行総裁日記」を読み終えました。
通貨切り下げのくだりからは一気に読みました。ランベール銀行デヴィルシャン氏とのやりとりはさながら半沢直樹のようで、早口でまくしたてて論破する。いささか中2病のようでもあり、ちょっと照れますが非常に痛快です。
しかしその後の民族紛争でめちゃくちゃになってしまうのには、誰もがあぁあ。となるでしょう。これまでの功績、成し遂げたことが全て無に帰す。無念さが全てをかき消してしまいます。著者もあとがきでは大変心を痛めておられます。マクロ経済学と会計の基礎知識が少しあると、より楽しめると思います。

3.真剣には見てませんでした。別段イデオロギー的なポジションもありませんので人並みにテレビを見たりしてたくらいですが、暇な日に野次馬根性で会場周辺を歩いてみました。御苑の外周をつたって外苑西通りで千駄ヶ谷へ。大京町を過ぎたあたりで完全にバリケード封鎖されていました。俳優がひき逃げしたらへんですね。千駄ヶ谷駅前はそこそこ関係者で賑わっていました。いろいろ騒がれていた件に関しては、どうでもいいですが、原案も原案で大概だな。というか、平時であれをやってスベったらそれこそ災害です。この国の文化復興の道はいよいよ絶たれたでしょう。むしろ言い訳ができて良かったんじゃないか。結果「どっちもどっち」だと思いました。オーセンティシティというものが欠けていて、ラジオで爆笑オオタ氏が「結局ナイキのCMみたいなんが好きなんだろ」と腐してたのに激しく同意です。でも高額納税者が文句を言いたくなる気持ちはわかりますし言っていいとおもいます。独断と偏見に満ちた個人の感想です。クレームは通報します。警察ではなく「病院」にです。精神病院に通報します。入院していただきます。

4.先日打ち合わせ中にでたパンチライン
「ジャ◎ーズ相手に自分の曲のコード進行解説してるようじゃもう終わりでしょ」
でグッと出席者の結束が強くなりました。まさしく野暮の極みだと思います。独断と偏見に満ちた個人の感想です。クレームは通報します。警察ではなく「病院」にです。精神病院に通報します。入院していただきます。

街の声

ー差し支えなければで結構です。お住まいはどの辺りでしょうか?
税務署通りの北側です。

ーオフィスはどちらでしょうか?
小滝橋通り沿いの雑居ビルにあります。

ーメインの業務はどういったことを?
主に違反店舗の破却です。
対策が不十分だったり、時短要請に応じない店舗には罪穢がたまりますので、それらを祓う専門業者になります。正式には「御清目係」といいます。検非違使庁から下ろされた内容を、談合入札を経て受任しています。

ー「違反店舗の破却」というのは
私が担当しているのは、主に「ホストクラブの焼き討ち」になります。接客のある飲食業界では現在、独自にガイドラインを定めています。自治体とも共有した上で運用しています。ほとんどの店舗さんは問題ないのですが、中には感染対策の有無以前に、無許可営業/不法就労/未成年客の奨励など、モラルではなく法的に問題のある店舗があります。そういった店舗に対して、ルールの準拠をお願いをしまして、それでも状況が改善されない場合は、法的根拠を以て業務を執行しています。

ー焼き討ちというのは燃やしてしまうということですか。
表向きは、消毒作業ということになっています。「燃やす」といっても本当に火炎放射器のような炎でボーボー燃やすわけではありません。定められた様式に則って、儀礼を行います。

ー「お祓い」みたいなことなのでしょうか???
この場合、たいてい運営する側も利用する客側も、分かっててやっていますから、当然「罪の意識」があります。そうすると必然的に穢れが起きますよね。1箇所に罪穢がたまり続けると、2次的な問題が発生します。それが一番マズイので、それを防ぐのが目的でもあります。いわゆる「呪霊」や「悪魔」といった類の厄の発生源になり得るということです。

ーその店舗には後日、営業停止処分の様な、行政の指示が行くわけですか
店はなくなります。というか、関係する物は全てなくなります。物理的に、その空間自体が無くなるということです。言葉で説明してもピンとこないと思いますが、その場所には何も無い。空間そのものが無くなるということになります。一般の人には知覚できないと思います。

ー特別な訓練などは行いますか
詳しくは言えませんが、そのための訓練はもちろんありますし、専用の道具も貸与されます。誰でもなれるわけではなく、適応した体質というのがあります。

ー体力的な面で?
それもありますし「祓穢」を専門としますので、聖/俗の範疇から抜け出た体質を持った人間だけが任ぜられます。

ーどういうことでしょうか??
簡単に言えば「罪人」ということになります。ですが「罪を犯した」全ての人がなる、というわけではありませんが、簡単に言うと、そういうことです。

ー差し支えなければで結構ですが・・・
大丈夫ですよ。私が罪人かどうかということですよね。ご想像の通りです。
500kg分の金塊を3.5kgまでフェイズシフトして、ペルーまで運びました。

ーこの国では重力係数の改ざんは重罪です。
おっしゃるとおりです。金塊強盗については死者が出ましたが一切不問、重力波の不正アクセスの廉で裁判もなく即極刑になりました。

ー極刑の身から「御清目係」になったのにはどういったきっかけが???
これも詳しくは話せませんが、朝目覚めるとトレーニングジムのような、真っ白な壁に一つだけ覗き窓がある部屋にいました。他にも何人かおりまして、公判中の人間だった気がします。そこから、いくつか窓越しに質問をされ、ビデオを見せられました。それがだいたい3〜4日くらい続きましたかね。ビデオ講習が終わると、今度は行動制限のための催眠のようなものを受けました。脱走してやろうとか、職員を襲ってどうこうしようという気が全く起きなくなりました。背中に焼印のような、タトゥーのような、妙な模様のシールを貼り付けられました。一生取れないそうですが。それが終わると外に出て、道具を使った訓練になります。そこで実際にオカルトめいたものと対峙して実務の一端を担うようになります。当然、初めてのことだらけですし、物理法則に反することもあります。精神を病む者もいました。私は幸い(ママ)か不幸かそういったものに耐性があったようなのですぐに順応しました。命を落とす事例もあったと聞きましたが、私が所属する班ではそういったことはなかったですね。

ー班になっているんですね。収容されている刑務所ごとに分かれているのでしょうか??
確認してないので分かりませんが、刑務所ごと、というよりは罪状で選り分けられている様な感じがしました。

ー所属されていた班には重い罪を犯した人たちが多かったということですか?
そうだと思います。

ー教官みたいな人がいて、教習を受けるようなイメージ?
そのとおりです。現役の検非違使の方なのですが、教官1人で5名の班を担当します。

ー研修が終わるとすぐ独り立ちという形になるのでしょうか?
厳密にいうと「独り立ち」ではないですが、研修時の班を検非違使庁が代行して法人登記します。班のメンバーがそのまま法人の社員になるということです。その法人に対して業務を委託していくという流れになります。社会に出されるわけですので当然行動管理・業務報告はかなり厳しいものになります。

ーこの2年で業務量は増えましたか?
さほど変わってはいません。総量は変わらないようです。偏在する場所が時代によって移るだけで総数自体はいつでも一定に保たれていると聞きました。人間が犯す罪の量は時代によって変わったりしませんからね。「どの場所で多く起きるか」の違いだけです。

舌を噛む

コンビニで買って、口に入れた瞬間、それが違うことにすぐ気づきました。
輪ゴムの味がします。

よく見たら、フェイクミートでした。
大豆で作ったくせに「肉厚半生ジャーキー」なんて分不相応に生意気な名乗りをしている。
だったらこんな写真のせてんじゃないよと。

「噛めば噛むほど牛タン」
牛タンとは言ってない。「噛めば噛むほど」牛タン。なので、噛まなければ牛タンではない。
牛タンじゃないと思ったらお前の「噛み」が足りない。と。そういうことなんでしょうか。

でもこの写真は完全に牛タンを使ってるでしょう。どうなんですかこれ。グレーですよね。

ちなみに牛タンの味は一切しません。焼き肉のタレの味がしますが、焼肉屋に行って牛タンを頼むとだいたい、塩とレモンで食わすはずなので、それも違うし。

これは個人差ですが、噛めども噛めども、ただ輪ゴムです。牛タンは一向に現れてはくれませんでした。似ても似つかない全くの別物です。牛タンのgの字も無い。素人が修復した壁画のように別物です。

ただ、なんのことはない、大豆だと言われて、気づきました。油揚げです。
油揚げだと思って食べれば、完全に油揚げであり、油揚げ以外の何物でもないくらいに一致しました。こうして人間は簡単に騙されます。

ただ、フェイクミートだと分かっていたら、絶対に買わなかったので、厳重抗議の意を表明したいです。これなら「蒲焼さん太郎」を食ったほうが良かったです。こんな世の中に誰がした。

こんどイデオロギーポジショニングでそういう主張をしてくるヤツがいたら「お前みたいなやつのせいでエラい目にあった」と怒鳴りつけてやろうと思います。でも相手が汐留の社員だったら言えないですね(私にも生活がありますので)。渋々アグリーせざるを得ません。汐留に命令されたら教義に反してまでサウナでメディアアートを見たりしてしまうかもしれません。生きるって大変ですね。引き続き何卒よろしくお願いいたします。